読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日への断片

ゲーム制作やプログラミング関する記事を中心に更新していこうと思います。

9欠片目:第1回ひとりミッカソン開催 ~シューティングゲーム篇~

 こんにちは。今朝、電車で両サイドの人(男性)がうたた寝で、がっつり自分に寄りかかるという小事件に遭遇したvoidです...

いや眠いのは分かりますが...

ミッカソンって何ぞ?

 えー、造語です。

三日間で行うハッカソン、略してミッカソンなのです。
 

ハッカソンとは...

ハッカソン(英語: hackathon 、別名:hack day ,hackfest ,codefest )とはソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが集中的に作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベントである。
(参照:Wikipedia)


要するに、

3日でゲームを作ろうという企画です。

開発期間:2/18, 19, 20
開発言語:C++
開発環境:DirectX Tool Kit(フレームワークは学校で使っているものを使用)

何故シューティングゲームか?

・クラス設計に重点を置きたいので、一度授業で作ったことがあるものが良いと思ったから
・かつ、設計を試してみるのに良さそうだったから

以上の理由により、シューティングゲームを採用しました

今回の制作で気を付けること

1.クラス設計
2.目標を途中で変更しない

この2つが、今回の制作で重要にしたいポイントです。
単純に言うと、苦手を克服するのが目的です。

今日は

 この企画の説明だけで終わろうと思います。明日から制作の進捗状況を載せていこうと思います。ではまた!