読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日への断片

ゲーム制作やプログラミング関する記事を中心に更新していこうと思います。

37欠片目:私とバイトと体調不良

こんにちは。見当たらなくて必死で探したiPhoneを鳴らしてみたら、鞄のわきにちょこんと置いてあっていろいろとがっかりしたvoidです。

本日は日記(のようなもの)です。

学生スタッフ研修

 オープンキャンパスや体験入学などをお手伝いする、学校のアルバイトスタッフを務めさせていただくことになりまして、本日は初めて実際のお仕事の研修がありました。自分も本校のオープンキャンパスには何度か参加していたので、懐かしいなぁと思いながらも実際のお仕事の内容を学んでいくことが出来ました。


 前半まではそれで問題なかったのです...


お昼が近づいてきたころ、突然「なんか体調悪いなぁ...」と感じて、少し座らせてもらって研修を続けていました。



「...これなんかヤバい...」



そしてそのままどんどん悪化していく一方で、最終的に今まで感じたことのない吐き気のようなものと腹部の痛みに襲われました。
(この時の苦痛の印象が余りのも強かったので、ブログのネタにしようと思いました。)



しかし、その後お水を飲んで10分ほど休んだら何事もなかったかのように回復しました。ふと思い出すと前日の朝から飲み物を飲んでいなかったような気がしてきました...

教訓

 水分補給、しっかり

精神的治療

 今回も若干そうだったのですが、お腹が痛くなったときなど、体調不良で苦しいときは、頭の中がどんどんマイナス思考に埋め尽くされてより苦しくなっていくような気がします。そこで自分は、無理やりにでも楽しいことを考えるようにしています。
「今苦しくても、どうせちょっとしたら治るさ」とか、「あんな思いで楽しかったな」(決して走馬燈ではない)とか、「これからはあんなこともやってみたいなぁ」(決して死亡フラグではない)とか、無理やりポジティブな思考を作り出すことで、比較的緩和されている気分になれます。


実際、プラシーボ効果というものが存在しているように、自己暗示や気の持ちようで何とかなるんじゃないかなと思っています。


でも、本当にヤバいときはちゃんとしたお医者さんに見てもらうのが一番だと思います

これからはしっかり体調を整えて挑んでいきたいと思います。
皆様もお体にはお気をつけて下さいませ。

本日は以上。ではまた!