読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日への断片

ゲーム制作やプログラミング関する記事を中心に更新していこうと思います。

59欠片目:チーム制作とGitとほうれんそう

こんにちは。現在口内炎が3つできているvoidです。
痛いです。食事をするのも一苦労です...

なんですかね。ストレスですかね...

Gist を使ってみる

 今までは、はてなブログソースコード挿入を使ってましたが、Gistの方が見やすくて共有しやすそうなので、そちらを使ってみたいと思います。


というわけで、


ドンッ!


\\テッテレッテレー♪//(謎の効果音)



うむ。行番号とかも出て、見やすくていいですね。



使ってみようと思ったきっかけは、ゲームジャムでGit管理を導入したことです。

Git管理とは?

 一言でいうと、バージョン管理システムです。
チーム制作で、複数のPCから一つのフォルダを共有出来たり、バックアップとして過去の状態に戻したりできる大変便利なシステムです。

 が、なかなか使い方に慣れていないため、チーム内外の各所でエラー連発...
悪戦苦闘しながらも、便利さはしっかり伝わってきます。

チーム制作の壁

 さて、そんなわけで現在絶賛チーム開発期間の真っ最中なわけですが、やはり1人開発と違って、一人でどうこうできるものではありません。メリットとしては人数が多い分色んなアイディアや意見を寄せ集めることができ、作品のクォリティ向上につながること、作業を分担することで各個人の負担が軽減され、開発を早く進めること等が挙げられます。

逆に、チーム内でのコミュニケーションがうまく取れていないと、1人で開発するよりも苦戦することもあります...
(1年生の頃に経験しました...)

ほうれんそう

 ヒユ科アカザ亜科ホウレンソウ属の野菜。学名:Spinacia oleracea

f:id:yasu-game-void:20170408215457j:plain

とは関係ありません。


ほうこく(報告)れんらく(連絡)そうだん(相談)

で、「ほうれんそう」なのです。



 チーム制作においてこの「ほうれんそう」は非常に重要となってきます。
が、重要だと思っているだけでは何も変わらないのです。

先述した通り、チーム制作では一人ですべての問題を解撤するのは不可能なのです。
いちおう、報告や連絡を促すように働きかけているつもりですがなかなかうまくいきません。

先日のブログでも書きましたが、自分は本来こういった役回りはあまり得意としていません。
そのため、非常に疲弊が加速していきます。==ビューン -=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ


これが経験として積み重ねられているというのなら喜んでやっていきますが、果たして効果はあるのでしょうか...甚だ疑問に感じてしまいます...

あと2日

 期間4日のうち2日が終わりました。

制作という課題とは言え、作るからにはいいものを作っていきたいというものです。

残り二日最善を尽くすとします。

本日は以上。ではまた!